その他雑貨

絵本の店 キルヤ2011年7月7日

絵本の店 キルヤ

絵本の店 キルヤ
時々ギャラリースペースとして使う奥の部屋は、隠れ家のようでとても落ち着く雰囲気
絵本の店 キルヤ
大きなテーブルでゆたっり絵本を眺めて。1日のんびりする方もいらっしゃるとか

こどもから大人まで愛される街の絵本屋さん

紺屋町の坂の途中にある小さな絵本のお店「キルヤ」がOPENして2年がたちました。

同地で30年間続けてきた、児童書専門店が閉店すると聞き、

「このようなお店がなくなるのは淋しいので、私にやらせてください!」と声をかけ急遽、絵本の専門店を始めることになったという店主の星野さん。

しかし、前店舗から引き継いだものは、店舗と本棚だけ。本当に一からのスタートで、様々な問題点とぶつかりながらオープンに至ったそうです。

そんな行動的な一面なあるとは思えないほど、おだやかな雰囲気でゆったりとお話しくださる店主は、長い間、陶芸に携わっていたアーティスト。

彼女が厳選する絵本は、「絵の良さ」を重視したものが多く、色づかいやタッチなど“こども"はもちろん、“大人"も思わず引き込まれてしまうような作品が数多く置かれています。こどもが大きくなったらディスプレイとして飾っておき、次の世代が来たら再び絵をいっしょに楽しんだり、読んで聞かせたり。。。そんな風に代々絵本が大切に受け継がれていくなんて素敵ですよね。

絵本だけでなくCDやDVD、小物など星野さんのお気に入りが並べらているので、星野さんの世界観を共有してみてはいかがでしょうか?

電話で絵本をオーダーされる方もいるそうですから本当に信頼された店主なんですね。

家族連れでいらしても、お父さんやお母さんがゆっくり絵本を選んでいただけるよう、店内にはおもちゃやテーブル、椅子も置いてあります。

休日など、絵本に囲まれてゆったりとした気持ちで過ごせるお店です。

夕方になるとお隣の長崎やさんから良い香りがしてくるそうですよ(笑)

絵本の店 キルヤ
店主のお薦めは作家 長 新太さんの絵本。独特なストーリーと画風が特徴の長さんの世界。こどもは間違いなく引き込まれる
絵本の店 キルヤ
店名「kiruya(キルヤ)」の由来はフォンランド語の“本”という意味。店主のフィランド好きが講じて、お店の一角にはフィンランドコーナーが
絵本の店 キルヤ
喧噪から離れて、穏やかな光が差し込む空間はまさに店主、星野さんの雰囲気そのもの
絵本の店 キルヤ
白と木目の外観にショップカラーの緑のロゴが目印。店内でのイベントやワークショップも要チェック!

絵本の店 キルヤ

店舗名:絵本の店 キルヤ(kiruya)

住所:浜松市中区紺屋町300-10

電話:053-477-2687

FAX:053-477-2687

URL:http://kirja.exblog.jp/

営業時間:10:30〜18:30

定休日:火曜日

駐車場:2台有ります

浜松市中区紺屋町300-10

全国のホームタウン一覧

東京 吉祥寺
  阿佐ヶ谷
静岡 浜松